あなたの仕事は?仕事内容で選ぼう!

建設現場で働いている人は?

建設現場で働く人の作業服は、ハードな動きや用途に耐えられるものが必要です。耐久性が高くすぐに破けることがないことが必須で、作業中の動きを邪魔しないものを選ぶ必要があります。また、作業中の汗対策として、通気性や速乾性の高さも作業服を選ぶ際の重要なポイントとなり、消臭・抗菌加工された作業服も人気です。溶接作業がある現場の場合には火の粉が飛ぶ可能性があるため、耐火性の高い商品を採用する場合もあります。ズボンは膝の曲げ伸ばしをしても引っかかりにくいため、足元が広く開いたニッカポッカが使われることも多いです。全般的に、ポケットは現場で中身が取り出しやすく、且つ中身が落ちにくいマジックテープ式のものが好まれる傾向にあります。

製造工場で働いている人は?

製造工場で働いてる人も着心地と動きやすさは重要なポイントです。そのため、ストレッチ性や速乾性、吸水性は作業服を選ぶ際の基本となります。あまり厚手のものは体の動きを阻害してしまいます。室内での作業になるため、やや薄手で丈夫な生地で作られたものを選ぶと良いでしょう。工場内の環境によっては季節ごとに作業服を切り替えるという選択肢もあります。精密機器を扱うような現場の場合、商品の品質を守るためにも制電・帯電防止機能の有無は必ず確認しましょう。ズボンは作業中にどこかにひっかけて商品を傷つけてしまわないためにも、装飾物が少ないすっきりとした形のものが好まれます。制電・帯電防止の観点から、ファスナーなどの付属物には金属製の部品が使われていないものを選ぶことが大切です。